Find Your Dream In Japan Now: Becoming A Sushi Chef

Foreigner Working in Japan・日本で働く外国人

Have you ever thought about becoming a sushi chef? Here’s another section of the “Working in Japan” from the Hiragana Times, our content partner. This time, we will share Wen Shoki’s experience at Sushi Murayama. It will surely give you inputs for your Japanese language journey!

Deciding the Future in A Foreign Country

WEN Shoki is a sushi chef from China who works at Sushi Murayama, a famous restaurant in Ginza (Tokyo) that was awarded one star in the Michelin Guide Tokyo 2021.

温舒祺(おんしょうき)さんは、ミシュランガイド (Michelin Guide) 東京(とうきょう) 2021で1つ星(ひとつぼし)を獲得(かくとく)した銀座(ぎんざ)[東京(とうきょう)]の名 店(めいてん) 「(すし) むらやま」で働(はたら)く中国(ちゅうごく) 出身(しゅっしん) のすし職人(しょくにん) です。

“I came to Japan in October 2015. My purpose was to learn Japanese, and I had nothing else in mind. It was when I was about to graduate from Japanese language school that I decided to become a chef. I wanted to go out into the world rather than go to university. I liked traditional Japanese culture and was interested in cooking. So I thought of becoming a sushi chef.”

「私(わたし)は 2015 年(ねん)10月(がつ)に来日(らいにち) しました。目的(もくてき)は日本語(にほんご)を学(まな)ぶことで、それ以外(いがい) のことは考(かんが) えていませんでした。料理人(りょうりにん) になろうと思(おも)ったのは、日本語学校(にほんごがっこう)の卒業(そつぎょう) が迫(せま) った頃(ころ) です。私(わたし) は大学(だいがく) に進(すす) むよりも、社会(しゃかい) に出(で) たかった。日本(にほん) の伝統文化(でんとうぶんか) が好(す) きで、料理(りょうり) にも興味(きょうみ) がありました。そこで考(かんが) えたのが、すし職人(しょくにん) でした」。

The “Becoming A Sushi Chef” Decision

Sushi is a cuisine that is popular all over the world. Sensing the future potential of sushi, Ms. Wen made the decision to enroll in a culinary school specializing in sushi and Japanese food. Three years later, she met the Owner-Chef of Sushi Murayama after being introduced by an instructor at the school.

すしは世界的(せかいてき) に人気(にんき) のある料理(りょうり) です。将来性(しょうらいせい) を感(かん) じた温(おん)さんは、すし・和食(わしょく) に特化(とっか) した調理専門学校(ちょうりせんもんがっこう) への入学(にゅうがく) を決断(けつだん) しました。それから3年後(ねんご)、学校(がっこう) の講師(こうし) からの紹介(しょうかい)で、鮨(すし) むらやまの大将(たいしょう) に出会(であ)ったといいます。

“Two weeks after I joined the restaurant, I was standing in the kitchen. Maybe it was because I was brilliant,” Wen says with a pleasant smile. “At Sushi Murayama, there is an atmosphere of freedom in a good sense that welcomes challenges. I was very comfortable with that. I have a goal to open a restaurant in China, and thanks to the generosity of the Owner-Chef and my good-natured colleagues, I am able to work toward that goal without fear.”

「お店(みせ) に入(はい) って2週間後(しゅうかんご) には、調理場(ちょうりば) に立(た)っていました。もしかしたら、私(わたし) が優秀(ゆうしゅう) だったからかもしれません」と、快活(かいかつ) な笑顔(えがお) で語(かた)る温(おん)さん。「鮨(すし) むらやまには、挑戦(ちょうせん) を歓迎(かんげい) する、良(よ)い意味(いみ) で自由(じゆう) な雰囲気(ふんいき) があります。それがすごく心地良(ここちよ) かった。私(わたし)には、中国(ちゅうごく) で店(みせ) を持(も)つという目標(もくひょう) があります。大将(たいしょう) の気性(きしょう) と気(き) のいい同僚(どうりょう) たちのおかげで、その目標(もくひょう) に向(む) かって物怖(ものお) じせずに努力(どりょく) することができています」。

Focus On Your Dreams One Step at A Time

In the world of stubborn and old-fashioned Japanese craftsmanship, Ms. Wen keeps a smile on her face and keeps the restaurant lively. She says she is grateful for her encounter with the Owner-Chef.

昔(むかし) かたぎな日本人職人(にほんじんしょくにん) の世界(せかい)で、笑顔(えがお) を絶(た) やさず店(みせ) を盛上(もりあげ) る温(おん) さん。彼女(かのじょ) は、大将(たいしょう) との出会(であ) いに感謝(かんしゃ) していると言い います。

“I was prepared for a tough world after seeing the various stores, but I really enjoy working at the chefʼs sushi restaurant. I respect him not only for his skills as a chef but also for his personality. Itʼs hard work because youʼre on your feet for a long time, but mentally, itʼs very fulfilling.”

「いろいろなお店(みせ) を見(み) て、厳(きび)しい世界(せかい) だと覚悟(かくご) をしていました。でも、大将(たいしょう) のお店(みせ) で働(はたら) くのはすごく楽(たの) しい。料理人(りょうりにん) としての技術(ぎじゅつ) だけでなく、人柄(ひとがら) も尊敬(そんけい) できます。長時間(ちょうじかん) の立(た)ち仕事(しごと) ですから、きつい部分(ぶぶん) もありますが、精神的(せいしんてき) にはとても充実(じゅうじつ) していますね」。

Learning Is a Successfull Tool

Currently, Ms. Wen stands next to the Owner-Chef in the kitchen and acts as an assistant, cutting sushi ingredients, serving them, and preparing the plates.

温(おん) さんは現在(げんざい) 、調理場(ちょうりば) で大将(たいしょう) の隣(となり) に立(た)ち、すしネタの切(き)りつけや盛(も)り付(つ)け、器(うつわ)の用意(ようい)といった助手(じょしゅ)の役割(やくわり)をしています。

“Unlike in school, artisans learn the ways of their masters. Last year, I spent all my time learning about fish. For example, the water is warmer in the summer, so we have to be careful about how we wash the sh. Itʼs a small thing, but it makes a difference in the taste by paying such close attention. Recently, Iʼve been taught how to work in the position of ʼnikata,ʼ which determines the seasoning of the dish. I still have a lot to learn, but I feel that I am getting closer to my goal. I would like to polish my skills under the master and become a full-edged chef as soon as possible.”

「学校(がっこう) とは違(ちが)って、職人(しょくにん) は師匠(ししょう) のやり方(かた)を学(まな)びます。昨年(さくねん)はずっと魚(さかな)のことを学(まな)んでいました。例(たと)えば、夏場(なつば) は水(みず) が温(あたた) かくなりますから、洗(あら)い方(かた) ひとつにも気(き) を遣(つか)います。細(こま)かいことですが、こうした積(つ)み重(かさ)ねで味(あじ) に違(ちが)いが出(で)るんです。最近(さいきん)では、『煮方(にかた)』という味付(あじつ)けを決(き)めるポジション(position)の作業(さぎょう) を教(おし)えてもらっています。まだ学(まな)ぶべきことは多(おお)いですが、目標(もくひょう) に近(ちか)づいている実感(じっかん) はあります。大将(たいしょう) の下(もと) で技術(ぎじゅつ) を磨(みが)いて、早(はや)く一人前(いちにんまえ) になりたいと思(おもっています)」。

In addition to her honest attitude as a chef, her fluent Japanese shows that she is not an ordinary hard worker. She has a positive attitude and a truthful manner. I am sure that the restaurant she opens will be bright and full of smiling customers.

料理人(りょうりにん) としての実直(じっちょく)な姿勢(しせい) はもちろん、流(りゅう)ちょうな日本語(にほんご)からも、温(おん)さんが並(なみ)の努力家(どりょくか) ではないことが分(わ)かります。前向(まえむ)きに、自分(じぶん) に素直(すなお)に生(い)きる温(おん)さん。彼女(かのじょ)が開(ひら)く店(みせ)はきっと明(あか)るく、お客(きゃく)さんの笑顔(えがお)であふれることでしょう。

Learn more about the We Languages approach for the best, easiest and fastest way to learn!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA